会員の皆様へ  

ビジネス会計人クラブ大阪第134回定例会

〜マイナンバー制度開始直前〜
会計事務所がすべき対策と実務

社会保障・税一体改革で活用されるマイナンバー制度は、今年10月から全ての国民に通知カードが送付され、平成28年1月から運用開始となります。マイナンバー制度では、個人情報の漏洩などの懸念に対し、様々な遵守すべき規制が設けられており、顧問先企業の税務・会計・給与計算などを行っている会計事務所は、その対策が必須となります。
そこで今回の定例会では、金融機関や各地の商工会などでマイナンバーセミナーの講師を多数務められている 税理士 今村仁氏より、マイナンバー制度開始の今、会計事務所がすべき対策と実務について解説していただきます。多数の参加をお待ち申し上げております。

■日 時

■講 演

■講 師

2015年 10月 7日(水) PM 6:00 〜 8:00

テーマ「〜マイナンバー制度開始直前〜 会計事務所がすべき対策と実務」

マネーコンシェルジュ税理士法人 税理士 今村 仁氏

 
<主な内容> 
 

 
 〇従業員向けと顧問先向けのマイナンバー対応が必要
 〇源泉徴収票や扶養控除等申告書、社会保険資格取得届などの様式変更の確認
 〇クライアントとの契約書の見直し(合意書の作成)
 〇特定個人情報を漏らさないための安全管理措置
 〇利用目的の明示 → 本人確認の実務



■資料代


■場 所



各事務所様につき一部ご用意いたします。


阪急グランドビル 26階
           5・6会議室


住所:大阪市北区角田町8-47
TEL:06-6315-8368  

アクセス:JR大阪駅 徒歩1分
       阪急梅田駅 徒歩2分



※右の地図をクリックすると
  阪急グランドビルホームページ内、
  アクセス案内ページが開きます



■BACチャンネル  大阪開催分の配信はございません。東京開催分の配信に
             つきましては、2015
年10月27日(火)を予定しております。

 
講師プロフィール
今村 仁氏 (税理士) 
 
<経 歴>
京都府京都市出身 立命館大学経営学部卒。会計事務所を2社経験後ソニー株式会社
に勤務。その後2003年今村仁税理士事務所を開業、2007年マネーコンシェルジュ税理士
法人に改組、代表社員に就任。相続承継M&Aセンター株式会社、代表取締役社長。
 
<保有資格>
税理士・宅地建物取引主任者・CFP等
 
<著 書>
「3か月でできる決算対策完全ガイド」(日本実業出版社)、「会社設立5年お金にまつわる解決一切」(中経
出版)、「会社を守りぬくガマン経営22の心得」(清文社)、「社長のための経営に活かす税金のツボ」(清文社)
「Q&A税務調査対応マニュアル」等 (清文社)
 
<所属組織など>
NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員、相続名義変更アドバイザーR事務所、(株)日本M&Aセンター
「相続承継M&Aセンター」設置、ビジネス会計人クラブ(BAC)会員、<経営革新計画承認事業(経済産業省
認定)>マイナンバーコンサル事業


■ お問合せ先


ビジネス会計人クラブ 井上

TEL:06-6947-2600 URL:http://www.bac.gr.jp/contact/osaka/

ビジネス会計人クラブ
定例会
参加 ( 人) 不参加
※複数ご参加の場合、人数も合わせてお書きください。
お名前*
会社名*
メールアドレス*

懇親会

参加 ( 人)   不参加
※複数ご参加の場合、人数も合わせてお書きください。
講演録音CD

希望 ( 本) ※@2,000円(税込・送料込)

送信確認 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

*は必須項目です。