ビジネス会計人クラブは、会計人を中心とした専門家のための知識習得と研鑽を目的とした任意団体です。

仮想通貨の確定申告と業務上の諸問題

仮想通貨取引は今年に入りやや低調気味ですが、国内では2014年度から2017年度にかけて取引量が2万倍以上と膨大に膨れ上がりました。
仮想通貨の売却等で生じる所得は「雑所得」として確定申告が必要となりますが、当局側では仮想通貨に係る申告漏れが多いと判断し、電子申告システムの充実や、仮想通貨取引業者への情報照会など、課税逃れを防ぐ対策が進められております。
そこで今回は、国税庁個人課税課等を歴任してこられた税理士 黒田治彦氏をお迎えし、仮想通貨の確定申告と業務上の諸問題という内容で講演して頂きます。
多数のご参加をお待ち申し上げております。

日 時 2019年2月13日(水)
PM 6:00 ~ 8:00
講演 テーマ
「仮想通貨の確定申告と業務上の諸問題 」

【主な講演内容】
①仮想通貨と税務処理(消費税、所得税、相続・贈与)
②確定申告書の記載事例
③税務調査時の対応
講師 黒田 治彦氏 (税理士) 黒田治彦税理士事務所
資料代 ビジネス会計人クラブ会員  無 料(1事務所 5名様まで)
会  場 エッサム神田ホール2号館 5階 大会議室
住所:東京都千代田区内神田3-24-5

※地図をクリックするとエッサム神田ホールホームページ内、アクセス案内ページが開きます

講師プロフィール

黒田 治彦氏 (税理士) 黒田治彦税理士事務所

東京国税局個人課税課課長補佐、国税庁個人課税課課長補佐、東京国税不服審判所副審判官、
東京国税局課税第一部資料調査課統括国税実査官、雪谷税務署長、国税庁監督評価官副室長、
板橋税務署長、豊島税務署長。平成26年7月退職。同年8月税理士登録。
一般社団法人租税調査研究会理事・主任研究員。

この研修は東京税理士会の認定研修です(認定時間:2.0時間)
※ 当日、受付にて出席簿に所属支部・登録番号をご記入ください。
※ 今研修会はインターネットライブ・録画配信はございません。

税務調査部会 参加不参加

※参加の方は参加人数を選択してください。
交流懇親会
PM 8:15~
参加不参加

※参加の方は参加人数を選択してください。
※交流懇親会は事前予約制です。(参加費:4,000円 /お一人様)
  2月6日(水)までに参加費を下記にお振込み下さい。
<お振込先>
  みずほ銀行 八重洲口支店  普通預金 2385221
  口座名義:ビジネス会計人クラブ
お名前
事務所/会社名
メールアドレス
送信確認 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

お問合せ先 ビジネス会計人クラブ事務局
TEL:03-6206-6640  URL:http://www.bac.gr.jp/contact-form

研修会ライブ・動画配信サービス

次世代の専門家と経営者が
「経営」を学びにビジネス交流する

会員専門家間の無料マッチングサービス

ビジネス会計人クラブ専門家ビルは、各種資格の専門家が一つのビルに入居して、
企業の相談をすべてそこで完結できる仮想ビルディングです。