ビジネス会計人クラブは、会計人を中心とした専門家のための知識習得と研鑽を目的とした任意団体です。

改正入管法のポイントと実務上の留意点

もはや恒常となっている人口減少,少子高齢化を背景とした深刻な人手不足への対応のため,2018年12月に「出入国管理及び難民認定法入管法」(略称:入国管理法、入管法)が改正され、今年の4月より施行されることになっています。同法では、これまで原則禁止とされていた「単純労働」とされている分野に外国人の就労が認められるようになり、人手不足に悩む事業主等にとっては朗報ともいえる反面、実質的に外国人移民政策拡大への転換契機になるともいわれており、治安や年金・保険問題への懸念等、導入には慎重な検討が必要な場面も想定されます。こうしたことから、外国人の就労問題は税務のみならず全方向的に企業経営者からの相談対応される職業会計人の方にも今後避けられない問題の一つになることはいうまでもありません。
そこで、今回はインバウンド業務に従事されてきた行政書士法人第一綜合事務所 代表社員 行政書士 若松 直氏、一般財団法人CHIKYUJIN 部長 辻井 勘普氏に 「 改正入管法を徹底解説!」というテーマで、改正入管法の解説と運用上の注意点等についてお話しいただきます。後半、社会保険労務士・行政書士 志岐 和伸氏も加わって外国人雇用現場における問題点についてパネルディスカッションをしていただきます。多数の参加をお待ち申し上げております。

 

日  時 2019年 4月 10日( 水 ) PM6:00 ~ PM8:00
講  演  第一部 テーマ 
「 改正入管法を徹底解説!」
       ~ 新時代に対応する外国人雇用・管理の対策セミナー ~
第二部 テーマ   「外国人雇用問題に関する諸問題と対応について」
【主な内容】【第一部 講演内容】
1.入管法改正の背景
2.入管法の基礎知識
3.改正入管法の要点
4.外国人労働者の現状と見通し
5.外国人労働者の雇用手法
【第二部 パネルディスカッション内容】

外国人雇用に関する問題点,解決方法など,実務目線でのパネルディスカッション
出入国管理及び難民認定法
講 師 行政書士法人第一綜合事務所 代表社員    若松 直 氏
講 師 一般財団法人CHIKYUJIN 部長             辻井 勘普 氏
講 師 志岐行政書士事務所&しき 社会保険労務士事務所            志岐 和伸 氏
会 場

大阪駅前第三ビル 17F TOG(ティー・オー・ジー)1号室 
住所:大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル 17F    TEL:06-6344-0205

懇親会

「和食居酒屋 咲くら 大阪マルビル店」 参加費: お一人さま ¥4,000 (予定)
住所: 大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビルB2 TEL: 0800-170-2366

講師プロフィール
パネリスト:若松直氏


<主な経歴と役職>

2010年9月行政書士第一綜合事務所開業,,2012年7月(一社)経営パートナーズ代表理事に就任,2013年9月行政書士法人第一綜合
事務所代表社員に就任,2015年4月(一財)日本アジア振興財団のアドバイザーへ就任,同年8月から17年3月(学)芦屋学園 芦屋大学の客員准教授に就任。

辻井 勘普 氏


<主な経歴と役職>
1997年大手信用金庫へ入行,2015年に一般財団法人CHIKYUJINに入社,全国の教育機関企業向けに外国籍支援にまつわる業務に従事,
法務、財務、税務など銀行実務関連資格を多数保有

 

志岐 和伸 氏


<主な経歴と役職>
志岐行政書士事務所&しき社会保険労務士事務所   大阪市立大学 法学部卒
主に建設関係事業会社に伴う各種許認可変更手続、帰化許可申請等に加え外国人就労手続・相談等多数
■ 研修会インターネット配信

今回の内容の録画配信はございません。ご了承ください。東京開催分は4月16日(金)配信開始します。
お問合せ先 ビジネス会計人クラブ 事務局  井上 紀子
TEL:06-6947-2600 E-mail:osk@bac.gr.jp
定例会 参加不参加

※参加の方は参加人数を選択してください。
懇親会 参加不参加

※参加の方は参加人数を選択してください。
お名前
事務所/企業名
メールアドレス
送信確認 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

研修会ライブ・動画配信サービス

次世代の専門家と経営者が
「経営」を学びにビジネス交流する

会員専門家間の無料マッチングサービス

ビジネス会計人クラブ専門家ビルは、各種資格の専門家が一つのビルに入居して、
企業の相談をすべてそこで完結できる仮想ビルディングです。