ビジネス会計人クラブは、会計人を中心とした専門家のための知識習得と研鑽を目的とした任意団体です。

税理士賠償責任事件事例からみる事前予防策

税理士職業賠償責任保険を取り扱う株式会社日税連保険サービスの2018年10月時点の発表によれば、2017年度の税理士賠償責任保険の保険金の支払は、527件・約20億円であり、2012年に比して、件数は約2倍、保険金支払額は約2.5倍に膨れ上がっています。
税賠の増加要因としては、顧客のコスト意識が昔に比べて格段と厳しくなったこと、インターネットの普及等による様々な情報収集及び特定分野に詳しい税理士による再検証から過去の過誤が発覚すること等が考えられ、質の高いコンサルティングと高度な処理が求められる税理士にとりまして、今後はますます税賠リスクへの備えが必要となってまいります。
そこで、今回は、数多くの税賠事案に携わってこられた税理士窪澤 朋子氏に「税理士賠償責任事件事例からみる事前予防策」というテーマで講演して頂きます。

日 時 2019年 8月 6日( 火 ) PM 6:00 ~ PM 8:00
講 演 テーマ
「 税理士賠償責任事件事例からみる事前予防策 」
講 師 東京共同会計事務所 マネージャー 税理士 窪澤 朋子氏
受講料 ビジネス会計人クラブ会員  無 料(人数無制限)
会  場 ■ 会 場 大阪鉄鋼会館 御堂筋本町アーバンビル11 F
住所:大阪市中央区北久宝寺町3-5-12 TEL:06-6227-8221
この研修は近畿税理士会・公認会計士協会集合研修 認定研修申請中(各2単位)です

【主な講演内容】

1.敗訴事案から読み解く税理士に足りなかったもの
2.税理士が巻き込まれる可能性のある訴訟例(M&A、顧客の脱税)
3.税賠予防のための顧客とのやり取り
4.税賠予防のための事務所内での行動
5.税賠予防のための事務所内の環境整備

 

<講師プロフィール>

上智大学外国語学部卒業
学校法人、会計事務所勤務を経て、2004年に
鳥飼総合法律事務所に入所
不服申立・税務訴訟や税理士賠償責任事件を
担当し、税務調査対応、組織再編・事業承継
コンサルティングに従事
2018年より東京共同会計事務所にて勤務。

お問合せ先 ビジネス会計人クラブ事務局
TEL:06-6947-2600  URL:http://www.bac.gr.jp/contact-form

 

 

定例会 参加不参加

※参加の方は参加人数を選択してください。
懇親会 参加不参加

※参加の方は参加人数を選択してください。
お名前
事務所/企業名
メールアドレス
送信確認 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

研修会ライブ・動画配信サービス

次世代の専門家と経営者が
「経営」を学びにビジネス交流する

会員専門家間の無料マッチングサービス

ビジネス会計人クラブ専門家ビルは、各種資格の専門家が一つのビルに入居して、
企業の相談をすべてそこで完結できる仮想ビルディングです。