ビジネス会計人クラブは、会計人を中心とした専門家のための知識習得と研鑽を目的とした任意団体です。



【 ご注意 】

緊急事態宣言は再延長されましたが、講演時間の変更はございません。(講師のスケジュール都合により)
なお、宣言が再延長されましたので、今回は特別にすべての会員様にオンデマンド配信をご案内いたします
ライブ受講と併せてご利用いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。
※受講方法は6月8日(火)にメールにてご案内します。



迷走する中小企業支援策に会計事務所はどう対応すべきか?

新型コロナウィルスの感染拡大が始まった昨年春以降、事業者の負担を軽減する給付金や補助金、金融機関の実質無利子・無担保の特別融資等が次々にスタートしました。しかし、持続化給付金や家賃支援給付金などをはじめ、すでに申請期限切れとなった給付制度や、コロナ禍でいち早く資金調達した企業は元本分の返済がはじまることなどから、今後は資金調達支援のニーズが一層高まり、税理士による資金繰りアドバイスが重要となってまいります。
そこで今回は、長年、事業再生に携わっている企業再建コンサルタント 川野 雅之氏より、「迷走する中小企業支援策に会計事務所はどう対応すべきか?」というテーマでご講演頂きます。

日 時 2021年 6月3日( 木 )
PM 6:00 ~ 8:00
(開場 PM 5:45)
内 容 「 迷走する中小企業支援策に会計事務所はどう対応すべきか? 」

<主な内容>
1.中小企業に対する金融支援策はいつまで続くか?
2.保証協会の制度融資と資本性ローンは、梯子を外される可能性が高い。
3.金融施策はダブルスタンダードになりつつある。
4.地域金融機関に生き残れる余地はあるのか?
5.膨らんだ金融債務をどうすべきか?
6.政府が勧める“誤った”業態転換
7.会計事務所に必要なスキルは①増収、②金融機関交渉力

講 師 有限会社川野コンサルティング 代表取締役 川野 雅之氏
定 員 会場受講: 40名(先着申込順)※会場定員の1/4以下

WEBライブ受講: 100名(先着申込順)

オンデマンド受講: 定員無し< 配信期間:6月8日より1年間 > ※全会員様対象(6月8日にメールでご案内いたします。)

資料代 ・ビジネス会計人クラブ会員  無 料
※オンデマンド受講をされる場合は、 BACチャンネル へのお申込みが必要です
会員様はページ下部の参加申込フォームよりお申込みください。

・ビジネス会計人クラブ非会員 10,000円/お一人様
非会員様でご受講を希望される方は、下記いずれかによりご連絡ください。
① 問い合わせフォーム:http://www.bac.gr.jp/contact-form
「お問い合わせ内容」欄に
・研修名:第281回定例会
・受講方法(会場、WEBライブ、オンデマンド)
をご明記ください。
② TEL:03-6206-6640

会 場 エッサム神田ホール2号館 3階大会議室
住所:東京都千代田区内神田3-24-5
東京税理士会・東京地方税理士会・関東信越税理士会の認定研修です(認定時間:2時間)

対象:会場受講、WEBライブ受講、オンデマンド(録画)受講
お問合せ先 ビジネス会計人クラブ事務局
TEL:03-6206-6640  URL:http://www.bac.gr.jp/contact-form

【参加申込フォーム】

定例会 会場参加希望WEBライブ参加希望
人数
 ※参加人数を選択してください。
WEBライブ
複数名参加のメールアドレス記入欄

※複数名の場合、ご受講者氏名とメールアドレスをご記入ください。
 各アドレス宛に、WEBライブ視聴ご案内をお送りいたします。
お名前
事務所/会社名
メールアドレス
送信確認 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください