ビジネス会計人クラブは、会計人を中心とした専門家のための知識習得と研鑽を目的とした任意団体です。

能瀬敏文法律事務所

能瀬 敏文弁護士

私は民・商事関係を主とした弁護士です。
これ以外に、特色としては、中小企業を中心に顧問先の数が比較的多く、日常の相談業務のウェイトが高いこと、ベンチャー・創業支援分野を10年位前から手懸け、IPO狙いの顧問先が4~5社あること、コンピュータソフトウェア等のIT系法務の強化を目指していると、)、相続・経営承継コンサルタント協同組合の一員として生前対策・遺言執行を含む相続・経営承継分野を強化すること、税理士さんと協同して租税分野(異議申し立て、審査請求、訴訟等税務プロパー分野のみでなく、民事法務を利用した租税対策を含む)への進出を志向していること(上記実績欄を御参照)です(なお、税理士登録はしていますが、会計業務はしていません)。
よろしくお願いします。

相続・事業継承 再編・再生・整理 国際税務 M&A 一般税務・会計
各種コンサルティング 訴訟関係 登記/特許/許認可申請 保険 不動産
人事・労務 オペレーティングリース 証券 ソフトウェア
経歴 1958年 名古屋市に生まれる。
1977年 関西大学法学部入学。
1981年 同大学同学部法律学科卒業、司法試験2次試験合格。
1982年 司法修習生に任ぜられる(第36期)。
1984年 司法修習修了、弁護士登録(登録番号第18818号、大阪弁護士会所属)
1986年 税理士登録(登録番号第 58612号)。
1988年 現在所に能瀬敏文法律事務所を開設し、現在に至る。
2000年 経営士登録
業務内容 一般企業法務,商取引案件,不動産(借地,借家を含む)案件、相続案件、IT関係法務、税務(審査請求、取り消し訴訟、脱税刑事事件)、建築瑕疵問題

実績:
一般企業等顧問約30社,近畿経済産業局(旧通産局)中小企業課中小企業相談官担当顧問弁護士,日弁連司法制度調査会税制部会特別嘱託委員、近畿弁護士会連合会税務委員会委員長、租税訴訟学会近畿支部幹事、中小企業総合事業団創業支援セミナー講師, 社団法人関西ニュービジネス協議会(人事総務研究会幹事,土地有効利用研究会,ニュービジネスサポートセンター評価委員,ベンチャー大学講師)、社団法人日本経営士会所属経営士、大阪府中小企業家同友会中之島支部副支部長・IT部会広報委員長等

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ先
事務所名/社名
お問い合わせ内容