ビジネス会計人クラブは、会計人を中心とした専門家のための知識習得と研鑽を目的とした任意団体です。

燦リーガル司法書士行政書士事務所

鈴木 敏起司法書士

◆家族信託
クライアントの生前・相続・事業承継対策に欠かせないものとなった家族信託。
他の制度と比較検討しながら、時に併用しながら、クライアントの全体最適を達成する設計図を構築します。

◆信託財務コンサルティング
家族信託は、当代が築いた資産を、次世代が承継する中で、運用方針も承継し、家産として引き継いでいくのに極めて有効な制度です。
家族信託を単に処方するだけでなく、一家のB/SとC/Fを把握し、そこから信託財産のB/SとC/Fを抽出し、信託財産の財務コンサルティングを合わせて実践していく作法を、信託財務コンサルティングと読んでいます。
税理士の皆さまと連携し、このようなクライアントサービスを普及させたいと思っています。

相続・事業継承 再編・再生・整理 国際税務 M&A 一般税務・会計
各種コンサルティング 訴訟関係 登記/特許/許認可申請 保険 不動産
人事・労務 オペレーティングリース 証券 ソフトウェア
経歴 1975年 東京生まれ
1992年 東京都立立川高等学校卒業
1997年 法政大学経営学部卒業
~学習塾勤務、音楽制作・ライブハウス活動~
2006年 行政書士試験合格
2009年 司法書士試験合格
2011年 燦リーガル司法書士行政書士事務所開設
2017年~東京司法書士会をはじめとする専門職向け研修講師を多数務める

生前対策に必須の「家族信託」「遺言」の知見、高齢者の財産管理戦略を描くために必須となる「成年後見制度」の実務的運用についての知見、難解な相続を軟着陸させる「遺産分割支援」の知見、おひとり様時代到来において社会的課題となる「死後事務」の知見まで、あらゆる分野に通じ、司法書士・税理士などの専門家向けの研修講師を多数務める。

(一社)信託制度保障協会の推進する「信託財務コンサルタント養成講座」のアドバイザリーボードメンバーとしての活動し、2020年5月、同協会の理事に就任。士業、金融機関、建設・不動産などにおけるアドバイザリー経験をもとに民事信託制度を利用した信託財務マネジメント業務の推進と運営保障を担う人材育成のためのワークショッププログラムの提供を開始する。
業務内容 民事信託・家族信託の組成コンサルティング業務
受託者支援業務(受託者事務と資産運用)
ライフブックによる総合的な資産形成コンサルティング業務
任意後見業務を中心とするおひとり様支援業務
遺産整理・遺産承継業務、相続コーディネート業務
遺言作成、遺言保管、遺言執行業務
登記業務すべて

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ先
事務所名/社名
お問い合わせ内容