ビジネス会計人クラブは、会計人を中心とした専門家のための知識習得と研鑽を目的とした任意団体です。

株式会社 FPG

谷村 尚永代表取締役社長 兼 代表執行役員

  • 担当者:三上 佳宏、 倉林 知広
  • 住所:〒100-7029 東京都千代田区丸の内2丁目7番2号 JPタワー29階
  • TEL:03-5288-5656
  • FAX:03-5288-9300
  • URL:http://www.fpg.jp/
  • Email:info@fpg.jp

●オペレーティングリースとは
オペレーティングリースは、タックスリースとも呼ばれており、逓増定期保険やがん保険といった損金性のある生命保険と同様に、
課税繰り延べ効果のある投資商品です。投資家(法人)が航空機、船舶、海上輸送用コンテナ等のリース事業に出資し、リース期間中の事業損益の取り込みを行うとともに、リース期間満了時にリース物件を売却して、キャピタルゲインを追求するという取引になります。
資料: オペレーティングリースの仕組み.pdf

●M&Aに取り組みたい会計事務所様をFPGが支援します。
M&Aが年々活発化し中小企業の良きパートナーである会計事務所の役割が増していく中、会計事務所ではM&Aのアドバイスの経験がない、業務が忙しくて手が回らない、相談を受けても相手を見つけられるかが心配など、多くの課題を抱えています。
FPGでは、譲渡を希望される顧問先様のアドバイザーとして、初期相談から会計事務所様と協働して取り組んでまいります。また、顧問先様への提案ツール「M&A個別相談のご案内」を無償でご提供します。
資料: M&Aアドバイザリー業務のご案内.pdf    M&A個別相談のご案内.pdf

相続・事業継承 再編・再生・整理 国際税務 M&A 一般税務・会計
各種コンサルティング 訴訟関係 登記/特許/許認可申請 保険 不動産
人事・労務 オペレーティングリース 証券 ソフトウェア
業務内容 ●タックスリースアレンジメント業務
航空機・船舶・海上輸送用コンテナなどを中心とした大型輸送用設備を対象として、日本型オペレーティングリース(JOL)の組成・販売・管理まで一貫したサービスを提供いたします。

●M&Aアドバイザリー業務
当社の持つ全国規模のネットワークを活用し、原則譲渡側の専任アドバイザーとして、最低報酬500万円から中小企業の円滑な事業承継をご支援いたします。

◆FPG-M&Aアドバイザリー業務のコンセプト◆

①譲渡側の専任アドバイザー
売り手、買い手との間の利益相反を避けるため、仲介者の立場は原則として取りません。

②小規模企業にも対応出来る報酬体系
最低報酬額500万円(税抜)【業界最低水準】

③全国規模のネットワーク
全国の会計事務所、銀行等の金融機関、当社取引先とのネットワークを活用し、多数の 買収候補企業を発掘します。

④譲渡価格の最大化
競争入札方式を採用し、透明・公正に譲渡価格の最大化(客観性)を目指します。

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容

研修会ライブ・動画配信サービス

次世代の専門家と経営者が
「経営」を学びにビジネス交流する

会員専門家間の無料マッチングサービス

ビジネス会計人クラブ専門家ビルは、各種資格の専門家が一つのビルに入居して、
企業の相談をすべてそこで完結できる仮想ビルディングです。