ビジネス会計人クラブは、会計人を中心とした専門家のための知識習得と研鑽を目的とした任意団体です。

税理士にとって「相続」の仕事は切っても切れない関係であることは言うまでも有りません。ところが「後見」の仕事と言うと、互いに民法のすぐ近くの条文でありながら、それは他の士業の仕事と思われている先生が多いことは否めない事実です。よくよく考えてみれば、相続には常に認知症リスクが伴っています。事業承継において「認知症リスクへの対応」を考慮しないコンサルティングは、それ自体が非常に多くのリスクを孕んでいます。税理士として出来うる「認知症リスクへの対応」とは何でしょうか? そして、税理士らしい、税理士しか出来ない「認知症リスクへの対応」は無いものでしょうか?
その一つの方向性として、ビジネス会計人クラブ平川茂会長と、東京・名古屋等の大学病院と連携して「税理士の認知症対策サポート」を行う予防医療・予防法務有限責任事業共同組合代表吉川寿一税理士のお二人に、税理士が行うべき「認知症リスク対策」についてお話をして頂きます。
税理士が始めた、税理士のための法務支援の他、医療支援と言う観点からのサプライチェーンの構築ノウハウなど、斬新なアイデアをぜひお聞きいただきたいと存じます。多数のご参加をお待ち申し上げます。


日 時 2019年 10月 23日(水)
PM 5:00 ~ 7:30
第一部
講 演
■ テーマ『 税理士だからこそ出来る「認知症リスク対策」とは何か? 』

■ 講 師 東名経営税理士法人 税理士 吉川 壽一氏

<主な内容>
①予防法務(税理士が作る任意後見契約の考え方)
②予防医療(一流の医療との繋がりを持つことのメリットと活用方法)
③アライアンス戦略

第二部
発 表
■ テーマ『 会計事務所が行う「相続・事業承継対策」の範囲とは! 』
     〜あなたの節税対策だけで、顧問先は満足しているのか?〜

■ 講 師 税理士法人平川会計パートナーズ 代表社員 税理士 平川 茂氏

第三部 交流会
場 所 カフェコンセント
住所:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル3階
(アクセス)JR・地下鉄銀座線・浅草線 新橋駅 日比谷口・烏森口より徒歩1分
参加費 4,000円(お一人様)
10月16日(水)までに下記口座へお振込みください。
<お振込先>
みずほ銀行 八重洲口支店 普通預金 2385221
口座名義:ビジネス会計人クラブ
お問い合わせ ビジネス会計人クラブ事務局 TEL:03-6206-6640
URL:http://www.bac.gr.jp/contact-form

お申込みフォーム

OCS 参加不参加

※参加の方は参加人数を選択してください。
お名前
事務所/会社名
メールアドレス
送信確認 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

研修会ライブ・動画配信サービス

次世代の専門家と経営者が
「経営」を学びにビジネス交流する

会員専門家間の無料マッチングサービス

ビジネス会計人クラブ専門家ビルは、各種資格の専門家が一つのビルに入居して、
企業の相談をすべてそこで完結できる仮想ビルディングです。