ビジネス会計人クラブは、会計人を中心とした専門家のための知識習得と研鑽を目的とした任意団体です。



【 ご注意 】

緊急事態宣言の延長により、急遽、講演時間を変更することにいたしました。会場受講を予定しておりました会員様は、お間違えないようご注意ください。



基礎編 国際源泉課税の調査で指摘されやすいポイント

中小企業においても、外国企業との取引が増加し、国際源泉課税と無関係ではいられなくなっています。毎年、多額の国際源泉に係る源泉徴収漏れが指摘されていますが、そのほとんどは支払った所得が源泉徴収の対象であることを知らなかった、法令の読み方がわからなかったということに起因しています。源泉国際課税は、国内法の規定に加え、租税条約の規定も確認する必要があるので、全体を理解することが難しいと言われます。しかし、実は間違えやすく、税務調査で指摘されてやすいポイントは決まっています。
そこで、今回は、源泉徴収の対象になる海外取引から税務調査で指摘されやすいポイント等を丁寧に解説しています。

日 時 2021年5月19日(水)
PM 6:00 ~ 8:00(開場 PM 5:45)
PM 2:00 ~ 4:00(開場: PM 1:45)
講 演 テーマ
「基礎編 国際源泉課税の調査で指摘されやすいポイント」

<主な内容>
・源泉徴収の対象となる海外取引
・準備調査で検討する項目
(法人事業概況書、同族会社の判定に関する明細書、国外関連者に関する明細書、固定資産の内訳書・地代家賃の内訳書、買掛金の内訳書etc・・・)
・その他の着目点

講 師 寺澤 則夫氏(税理士) 一般社団法人 租税調査研究会 主任研究員
定 員 会場受講: 40名限定(先着申込順、1事務所 2名様まで)※会場定員の1/2以下
オンデマンド受講:定員無し ※契約者のみ <配信期間:5月24日から3ヶ月>
受講料 ビジネス会計人クラブ会員  無 料
※オンデマンド受講をされる場合は、 BACチャンネル へのお申込みが必要です

ビジネス会計人クラブ非会員 10,000円/お一人様
ご受講を希望される方は、下記いずれかにより事務局までご連絡ください。
① 問合せフォーム:http://www.bac.gr.jp/contact-form
「お問い合わせ内容」欄に
・研修名:第7回 税務調査部会
・希望受講方法(会場、オンデマンド)
をご明記ください。
② TEL:03-6206-6640

会 場 エッサム神田ホール2号館 6階中会議室
住所:東京都千代田区内神田3-24-5
東京税理士会の認定研修です(認定時間:2時間)
対象:会場受講、オンデマンド(録画)受講

講師プロフィール

寺澤 則夫氏
一般社団法人 租税調査研究会 主任研究員

東京局課税第二部消費税課連絡調整官、同部法人課税課課長補佐、税務大学校総合教育部教授、黒石税務署長(青森県)、東京局調査第四部統括国税調査官、佐原税務署長、浅草税務署長、令和2年7月退職、同年8月税理士登録・一般社団法人租税調査研究会・主任研究員。

お問合せ先 ビジネス会計人クラブ事務局
TEL:03-6206-6640  URL:http://www.bac.gr.jp/contact-form
協 力 一般社団法人 租税調査研究会

【参加申込フォーム】

人数
 ※参加人数を選択してください。
お名前
事務所/会社名
メールアドレス
送信確認 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください